藤娘からの道

nihonbuyo.exblog.jp
ブログトップ

GWが終わってしまった

c0043752_7275638.jpg

[PR]
# by nihonbuyo | 2014-05-07 07:27

新春終わりました。で、結果は?

新春舞踊大会が終わりましたが、

2/9にはお舞い初めがあり、乗合船の才蔵を踊ることになっているのですが、、、振りがまだ入っておらず、仕事はもりだくさんだし、

結局、ぐるぐる動き回っております。

結果は、順位的には微妙に上がった程度。

まあ、「官女」で女形のわりに良かったというべきか?

しかーし。
外部審査員のコメントにちょっと成果を感じました。

「よく勉強されてます」ということが書かれていたので、
そーよ!私だってがんばっているだよ。
でかいから下手なところが大目立ちするからたいへんなのだ。
なーんてぶつぶつ言いつつ。。。

まあ、ちと悲しいことも書かれておりますが。しくしく

あともう1回は、ばりばり女形で勝負しようと思ってます。
こんどは重量級な?衣装のやつで。

ガタイがデカイのは活かさないとね。


というわけで、
9月のお浚いも女形で、「え〜楓さんがやるの〜?!」的な演目にしようかともくろんでおります。
ふふ。(しかし、稽古がたいへんになるけど)

ちょっとこれから、才蔵と3月の創作を乗り越えなくては。
[PR]
# by nihonbuyo | 2014-01-28 08:31 | 日本舞踊

浴衣会がありました

8月25日(日)に浴衣会がありました。
番数、40番!!びっくりです。

c0043752_15426100.jpg


今回は妹が仕事でかなり遅れたので、ビデオ係は、けっこう重労働。。。
踊っているとき、居眠りの振りで本気で睡魔に襲われました。がーん
(仕事もあって、ぜんぜん休みがないのでした)

しかも事件があって、次回からは写真係も分担できなくなったので、
写真は各自でよろしくなのです。
[PR]
# by nihonbuyo | 2013-09-07 15:43 | 日本舞踊

ホームページ制作費用を圧縮するには?

実は、私はWebデザイナーでして、
ホームページ制作の仕事は、もうかれこれ、18年ほどになりまして、

横浜でホームページ制作会社をやってます。←宣伝(笑)

いつもお客様のご要望を聞いて、
まったく形のないところから企画してデザインして、ホームページを作る、
もうキャッチや文章まで作っちゃう!(SEO対策もあるし)、イラストや図も描く!という、
出来る限りお客様に負担をかけないように、そして、公開後も更新の手間をかけないようにと
かなり手厚いサービスをするのが方針なので、

そんなレベルのホームページ制作は…それ相応の手間がかかるわけで、

制作費用はやっぱり、それなりにいただかなくては、なりません。
(ただし、このサービスの割には良心的な価格だと思いますが)

会社的には、お客様には本業に集中してもらって、売上を伸ばしていってもらえるように、、、
と思っているためでして、
その考えを受け入れていただけない方には、他社を探していただくことになります。


でもまあ、このブログは個人的なものですので、
では、どうやったら、ホームページ制作を圧縮できるのか?を検討したいと思います。


★★ここ以下は、シャレがわかっていただける方だけ本気にしてください(笑)★★


1)jimboとかで自力でつくる(無料ですから〜)
ただし、jimboで作っているのはバレバレになりますので、閲覧者に足下を見られる場合あり。

2)ブログで自力でつくる(無料ですから〜)
ブログも足下みられます。今では、SEO対策で不利な面があります。

3)トップページに入れたい内容とデザインの傾向を添えて、デザインは1案でOK!と依頼する
業者からするとデザインが1案になって、要望をまとめていただけると、かなり制作時間が圧縮されます。それで、制作費用をまけて!と言われたら、まけます。(私なら)

4)ページ数を削る
全体のページ数が減れば、制作時間が圧縮されるので、費用も圧縮されます。
しかし、、、SEO対策の面から見れば、1サイト20ページ以上ないとどうにもできないようですが。
SEO対策がほとんど必要ない、専門業種の場合は可能ですね。

5)最初に「資料は掲載ページごとに分類してお渡しします」と宣言&実行する
実は受取資料をページ分類してまとめるのが、けっこうな制作現場の手間になるのです。
ですので、この手間を肩代わりしていただければ、まけます!(私なら)

そして、こちら↓(ちょっと番外かも)

★自分の考えを簡潔にまとめて、質問や相談は、答えを簡単に返せるものにする!
どの仕事でも同じですが、だらだら自分の悩みを垂れ流した長いメール、長い電話、長い打ち合わせは避けるべきです。相手のことを考えて、簡潔にやりとりできる人になれば、ホームページだけでなく、その他の経費も圧縮できます。

補足:まだまとまってないことは酒の席で(笑)でもあんまり長く語ると場がしらけて、嫌われますので、ほどほどに。



実は、いままでの経験上、
安くして〜と言わなかったお客様や、金額と内容をきちんと適正な交渉をしたお客様は、
確実な事業を継続されてます。

なので、私も安くして〜とただ言うのは絶対にやめよう!と心に誓ってます。

そして、実は、、、
制作のとき???な要望を出されて、トラブったりすると、
不思議とその会社はほとんどうまくいきません。
(まあどんな業者に対してもその対応だと、仕事がうまくいくわけもないですよね)
[PR]
# by nihonbuyo | 2013-07-28 12:08 | おもしろい?!

踊りは「好き」なのか?

「日舞はいつごろから習っているの?」
「はい〜、3歳からです〜」
「まあ〜〜、よっぽどお好きなのね!」
「まあ…そうですねぇ」

よく展開されるやりとりです。

正直いうと、日本舞踊が好きかどうかなんて、自分でもよくわかりません。
(だから、最後は言葉を濁すことが多い。。。)

稽古がメンドクサイなんて日常茶飯事、
しかし、ずっと踊っていたい瞬間もあるし、
今でもやめたくなるときはあるし、舞台は舞台で燃えたりするし、
手足が長いから形を見つけるまで大変でゲンナリしたり、でも大きい分ここは自信があるところもあって面白かったり、、、

まあ、好きかどうかなんて、その瞬間瞬間で変化するもんです。

好きだから続けるわけじゃなく、あきらめるのが嫌いだから続けていて、
その過程で、ときどき好き。

という感じでしょうか。正直なところ。

嫌なときは、稽古場の床に、ころがってます。
掃除したてだから、気持ちいいったら!(笑)

というわけで、

大人でもこんな感じなので、
子どもがちょっと嫌がったからといって「嫌いならやめさせる」というのは得策でないです。

世の中のことは、仕事でもなんでも、継続は価値があって、
そこから「好き」と自分が感じられる能力が必要なんです。
好きと思ったときは、努力するから!


これは今年のコンクールで踊った「多摩川」の衣装です。
衣装はぜったい自分で見に行くのです。普段の着物には興味ないけど、舞台衣装を見るのは燃えるなぁ〜

c0043752_11432929.jpg

[PR]
# by nihonbuyo | 2013-06-02 11:47 | 日本舞踊

桧の無垢の床のおそうじ

1年半ぶりに、うちの稽古場の床磨きをしてみることにしました。
我が家では、ここだけゼータクにも桧の床です。

桧は油分が多めなせいか、よく踊っている部分がこてこてしてきて、
滑りが悪くなるのです。。。それは踊りでは困ったことです。

c0043752_15455151.jpg


けっこう傷も多いです。
でも、ちゃんと稽古している証拠なので、何も気にしてません。

やっぱり扇子落としたりするだけで、ポツポツと痕がつくのですが、
扇子は投げるわ落とすわ、2本扇子はけっこう落とします。

それに、この春は、一本歯のゲタで飛び跳ねてたので、
すべって転んだ痕があちこちに…(汗)

日本舞踊って、実はそんなものです。。。


さて、床磨きの道具でございますが、

c0043752_15534498.jpg


メラニンスポンジ、ぞうきん、水、、、のみ、でございます。
金額にすると約200円でしょうか?

他の床では、洗剤も使ったり、仕上げにキヌカなどの無垢材用ワックスをつけますが、
稽古場はワックスはつないことにしてます。

国立劇場の桧舞台でキヌカを使っているわけないし。
たぶん照明があたるせいか、けっこう所作台が乾燥気味で、すべるわ、ミゾが空いてるわ…
家の稽古場の方がぜんぜん踊りやすいです。

この1月は、ミゾに見事にハマった…(きっとこれで何か順位が下がったに違いない。いやなこと思い出してしまった)

まあなんにせよ、すべすべに滑りやすくせねばなりません。

おし!がんばるぞー!!

というわけで、クイーンを大音量でかけながら一心不乱で磨いていくと

c0043752_165461.jpg


こんな風に綺麗になります。(上がまだ磨いてないところ、下が磨いたところ)

3時間かけて磨ききり、
白くて、すべすべ〜〜これで稽古しやすくなったぞ〜〜
と思ったら、、、

全身筋肉痛となぜか打撲傷で、稽古しやすくなるどころか
体を動かすのもキツイ状態になりました(泣)
[PR]
# by nihonbuyo | 2013-04-29 16:09 | 家づくり

お舞い初め

2月10日、さらに人数が増えた稽古場でのお舞い初めを行いました。

みんな元気でのびのび稽古しているので、ほんと賑やかで活気のある稽古場です。
…ホームページを管理している私も、ちょっと予想外な大所帯へ変化しつつあります。
(うーむ、日舞の習い事の需要がこんなにあったのかぁ〜って感じ)

お舞い初めでは、女性はみんなイチオシ?の着物で踊るので、ほんとうに華やかです。

写真係は、一眼レフを持っている後輩にゆずりつつあるので、私はコンデジで撮影!
(ビデオと両方持って行かなくてよくなったので、ラクになった〜)

c0043752_1792783.jpg
今回は小さい子が入ったので、元気なうちに記念撮影!

c0043752_17102130.jpg
ただいま最年少の女の子。かわいいなぁ〜

c0043752_1711548.jpg
入門1年未満の子たちで、基本練習曲。ご家族のお客様も多く見に来てくれました。

c0043752_17122134.jpg
末広がり。年上にも関わらず、ゆーきは女の子に仕切られているようです(笑)

c0043752_1714276.jpg
「月の巻」面白い踊りですが、最近、舞台ではあまり見かけません。姫が大ボケして笑ったです。

c0043752_171565.jpg
舞子組の女子たち。個性豊かな面々です。

c0043752_17163125.jpg
「正札附」この鎧は稽古場の後輩の力作!かえで工房は廃業して、うっちー小道具製作所にゆずりました。

c0043752_17182764.jpg
この先生の踊りは、カメラマンたちは果たして巧く撮影できたでしょうか?!
[PR]
# by nihonbuyo | 2013-02-17 17:21 | 日本舞踊

ツアコン

c0043752_20194884.jpg

11月23日に、汐汲を踊ります。
ゆーきは、越後獅子踊ります。

と、いうことで、、、

宮崎から11人、おばさんやいとこたちが見にきてくれます。もはやツアーですな。

楽しくなりそう(^-^)

私は、ツアコンとしての職務をまっとうすべく、日々、情報収集に励んでおります。

あ、遊ぶことばかり考えてないで、ちゃんと稽古せねば…
[PR]
# by nihonbuyo | 2012-10-27 20:19

撮影係のうちの妹

ゆかた会へ向かう車の運転をしながら、トートツに妹が言いました。
(妹もB型でござるな)

「ねーちゃん、やっぱさ、集合写真はみんな笑った顔で映るのがいいと思うんだよ」

「ん?」

「でさ、アングルはさー、(あーだこーだと続く)」

「…………」

妹が浴衣会で写す写真は、集合写真のみです。
いやまあ、集合写真はシャッター切る前に一発ギャグかまして
とりあえず全員映っていれば。。。いいんだけどさ。アングルって…そんな考えることないでしょ。

そして、妹が撮ったこだわりの?集合写真がこちら。

c0043752_12462198.jpg


別に前回から何ら変わらないじゃん!(笑)


いやさ、それよりも会の半分くらい撮影するビデオの技術を磨きたまへ。
今回は私が踊った踊りが1つ、撮影抜けておった〜(泣)
[PR]
# by nihonbuyo | 2012-09-16 12:49 | 日本舞踊

浴衣会がありました

ちょうど今、8月4日にやっていた浴衣会の写真を整理してまして、、、
稽古場の愉快な仲間写真を少し掲載!

c0043752_13162912.jpg


稽古場の子供たちです。あっと間に大きくなって、すでに中学生もいます。
昨日はこの4人が稽古場に溜まっていたのですが、もうそれは賑やかにあーだこーだおしゃべり…なんか仲好しですね。(いつも先生にビシビシやられている連帯感?)

学校とかだと同い年ばかりの友達ですが、稽古場はみんな年が違うし、大人も多いので、みんな社会性に富んでおります。

c0043752_13283540.jpg


一見、若い女性軍団ですが、個性豊かな面々です。イラストレーターや役者、CGクリエイター、ディズニーランドなど職業もさまざま。

稽古場は、すごーく賑やかで楽しいです。もちろん、稽古は厳しいものがありますが(笑)
[PR]
# by nihonbuyo | 2012-09-09 13:34 | 日本舞踊